PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主、猛反省…

また、使いたくないカテゴリのネタが。
白黒女子会から一夜明け、ラッキーな事に偶然月曜日もお仕事がお休みだった私。
時間潰しに突然ジンちゃんHOUSEの大改造。


Before



After


屋根にはれん君の天敵、ブタさんを配置した素敵デザイン。
少し手狭だったお古の水槽から、広々収納ケースにお引越し。


なぜ、せっかくのポカポカ陽気の中ちびっ子とも遊ばず、こんな事で時間を潰していたかといえば…



りんちゃんが、こんな事になっているから。
何かして、気を紛らわしていないと目からお水が。・゜・(ノД`)・゜・。

ここ何日か、若干食欲が落ちていたりんちゃんでしたが、比較的他はいつも通りなので、変えた餌がお口に合わなかったのか…?位しか思ってませんでした。


前日の女子会でやたらテンションが低かったのも、もうシニア一歩手前だしな…、なんて思ってました。


今年始めの、激ヤセ事件以来体重はキープ出来てるし、たまたまここ一週間位寒くて体調崩してるだけだろう、
きっと病院に行ってもまた、どこも悪くなくて時間が経てば良くなるんだろうな…、なんて思ってました。

なのに昨日の朝、呼んでもなかなか来ない。
それまでひとっ飛びで乗っていたソファーに上がれない。
もちろん食欲もない。
しかも、あれだけガブガブ飲んでいたお水も欲しがらない。


やばくないか、これ…

とりあえずダンナに相談。
『もう少し様子みたほうが良いのかなぁ?』
という私に対して、ダンナは
『おまえ、今日休みなんだろ。病院行って来ればいいじゃん。』
と。グッジョブ、ダンナ。
今回は君が正しかったよ。


おそらく、りんちゃんは私のわかってないっぷりに


と、思っていたに違いない。
長くなりそうなので、続きは明日にでも…

| りんちゃん闘病記 | 00:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物病院へ行ってきた

昨日は、お騒がせ娘りんちゃんの経過観察と、
りんちゃんれんくんのフィラリアのお薬をもらうため、病院へ行ってきました。
先生とはお注射会場以来の再会です。

まずは初めて来る病院の待合室で、先客の柴犬君にかまってほしくて
れんくん「あぁ~ん、あぁん」と大騒ぎ。
もういい加減成犬男子なはずなのですが、パピィの時から鳴き方が変わりません。

・・・なぜ、家にはこんなに犬がいるのに「ワンっ」と犬らしく鳴く子がいないのでしょう?


さて、まずはりんちゃんの診察からでした。
体重測定から
・・・ばっちり増えてるなんと、早くも6kgの大台に乗ることができました(o´ω`o)ぅふふ
ってか、はやくない???
わたしがあれだけ心配して、病院に駆け込んでから1か月しか経ってないんですけど!!
で、1.5kg増

え?ダイエット失敗でりばうんど??みたいな。
今日も先生に言われました…
「あんなにいっぱい検査したのにねぇ・・・」

いいんです、別に
痛い出費だったことには変わりないですけど、もし何かあってからじゃ遅いですから。
めっちゃ心配しましたけど、何もなかったってわかっただけでも十分でしたから。

「今の療法食なくなってきたら、普通のフードに切り替えて様子見ましょう」
と健康お墨付き頂いちゃいました。

つづいて、れんくん。
久々の体重測定から。
結果は、おめでとう7kgに到達です
最近になって成長期が来たれんくん。
前足やら、背中がムキムキで我が家では「このまま逆三角形なボディになっちゃうんじゃない?」
とひそかに注目の的でした。
どうりで、最近だっこすると重いなって思っていたんですよ…( ノω)コッソリ


最後に、せっかくここまで来たのだから寄って行かなきゃもったいないと
いつもの庄内ランへ突撃!!




途中で、以前のオフ会でお世話になったもんちゃんと、ララちゃんに会うことができました。
写真がないのが痛いですil||li(つд-。)il||li
あんまり、犬同士で遊んでくれないボステリーズですが、
ララちゃんは激しくれんくんと遊んでくれました!!
小さい体にみなぎるパワー、・・・素晴らしい。
りんちゃんは相変わらずボール命。
もんちゃんは出入り口を死守していらっしゃいました。

残念ながら、天候不良のため今回は早々と退散。
だんだん暖かくなってきたから、いっぱいお外に連れて行かなきゃと心にちかいました。

20110424_24_convert_20110425171034.jpg
20110424_37_convert_20110425171056.jpg
20110424_42_convert_20110425171118.jpg
いつもはチャリンコですいす~いと行くこの道ですが、
今日は歩き!!
お家まで軽く30分位ありました。
もちろん、りんちゃん必死の抗議もむなしく、強制的に歩かされたんだよねヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬

| りんちゃん闘病記 | 17:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検査結果

りんさんが採血してから一週間が経ちました。
検査結果がでたということでさっそく病院へ…



どんな結果がでているやら…


検査結果は、なんと、大きな病気を疑う結果はでていないとのこと

血中のタンパクの値はさすがに低いものの、他に目立って異常を示しているものがない。
多飲多尿にも関わらず、尿比重も正常値。


そして…、なんと一週間で体重が増えてる
4.7→5.5kgって、増えすぎだろっ!!


先生も『いっぱい検査したのに、治っちゃったのかな~?!』とか言ってるし…(´Д` )
『ここ、一週間で何かしました?』とかきかれましたけど、
『関係ないと思いますが、一緒に寝る様になりました』としか、答えるものも見つからず…笑うしかない(=´∀`)人(´∀`=)


という事で、痩せてはいくものの、大きな病気はしていない。
おそらく、腸のあたりで栄養の吸収がうまく出来なくなっていたのだろうということに。
見当たらなかったけれども、もしかしたら寄生虫がいるかもしれないし、細菌が悪さをしているのかもしれないとのこと…

虫下しと抗生剤などが処方されました。
後は、療法食→消化サポートという名の高級品です。


ひとまずこれで、様子をみましょうと…
でも、すでに体重が増加傾向を見せているので、何となく先のみとうしが良い感じ(^O^☆♪


あと、多飲多尿については痩せていくのとはまた別の問題だろうということに…。

心因性の尿崩症かなぁ…と。
5kgの体重の子が1Lものお水を飲むのはかなり異常らしく、『僕でもこんなに飲まないよ』と先生おっしゃります。
『私、ビールなら余裕でいけますけど…』とここらの中で呟きましたが、口に出すのはぐっとこらえました。
確かに、4ワンズの中でりんさんだけ、暇になると手脚を舐め×2止まらないんです。
おかげで、洗っても×2手脚はいつもピンク色。
毛がヨダレで変色しちゃってます(~_~;)


そんなこんなで、先生も『ストレスから来てるのかもね…』と、ポツリ。


実家で過ごした子犬時代。
実家のビーグル メリちゃんと庭を駆け回って育った子でしたから、
サークルでのお留守番やら、ご就寝は苦痛だったのかしら…
それとも、子育てに疲れちゃったとか?!


そんなこんなで、りんちゃんは特別にゲージ免除の特権を手に入れましたとさ。

| りんちゃん闘病記 | 19:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その後のりんちゃん


やっぱり、貧血があるとわかっちゃうとこんな仕草も、身体がえらいからなのかなぁなんて気になってみたり…





もうちょっと早目に病院へ連れて行けばよかったなぁなんて反省してみたり…


最近ちゃんと遊んであげれてなかったなぁとボールを出してきてみれば…






いつも通りじゃねぇかっっ!!!




なんでこのはしゃぎっぷり&しつこさを目の当たりにして、病気かしらと疑えましょう?!
もし、気付けたなら、私はエスパーですわよ!





気の強い娘です。
いったい誰に似たんだか…(´Д` )

| りんちゃん闘病記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんちゃん病院へ行くの巻 続き

はじめて行った病院だったので、変な先生だったらどうしよ~とか、
前から行ってる病院行けば~とか思われてたらどうしよ~とか、
地味ぃ~に悩んだりもしていたんですが、
結果、行ってみて良かった☆かな?

まだ、一回目なのではっきりは分からないけど・・・

しっかりと、検査や考えられる疾患についても十分説明してくれる先生でした。



これまでの経緯を説明したところ、やせてくる病気についてはいろいろと考えられるけれども
とくに多い疾患は

 糖尿病
 寄生虫
 子宮蓄膿症
 膵臓の疾患
   ・
   ・
   ・
と、他にもストレスなどの心因性のものもあるのだとか。
りんちゃん、水もがぶがぶ飲みますしおかげで出るものも出ますので、
疑う疾患は数多いんですが、とりあえず基本的な検査から
一つ一つ除外できるものを無くしていきましょうと、いうことになりました。

ちょうど持ち合わせていたう○ちを検査しもらい ⇒寄生虫いません。
ささっと血糖値を測定しもらい ⇒糖尿病 心配ありません。
さて、血算を測定したところ  ⇒⇒⇒  貧血になってる

一年前の血液検査では何ともなかったのに・・・
正球性正色素性貧血。
ここから疑うのは

 腎臓の疾患
 慢性の炎症
 出血
 血液の疾患
  ・
  ・
  ・
姐さん実は職業が医療系。
血液内科の病院で働いていたこともあるんで、若干この辺の知識はあるんですが、
先生の話の腰を折りたくないのと、あんまりにも丁寧に説明してくださるので、
言い出せず、一から説明して頂いちゃいました。

正直、こんな元気なわが子が病気なんて・・・って思う気持ちもあったんですが、
これが現実。
今回は3本ほど採血して頂き、残りの検査は外注へ。
少し時間はかかるものの、お安く沢山の項目を検査してもらえるんだとか。
検査に出されるのは連休明けということなので、結果が出るのは早くて次の週末。
命にかかわる大きな病気ではありませんようにと、ただ祈るばかりです。


帰り道、ペット共済に入っていなかったことを悔やみつつも
残り3匹のためにも早く資料請求をしなければと心に誓いました。

 


帰宅後のりんちゃん。
ご病気と判明し、一人ふかふかソファを満喫しVIP状態


はやく、もとのぽっちゃり系に戻っておくれ。

| りんちゃん闘病記 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。