PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りんちゃん術後です。

さて、何故りんちゃんは突然宇宙交信し始めたのか?

順を追ってお送りします。
ダンナに『病院行って来ればいいじゃん』と言われた30分後、もちろん速攻病院へ。
最近通わせていただいてる、ご近所の病院。
先生&奥様(←二人して先生な素敵家族です)がおそらく私と歳が近いだろうといった感じで、何となく通いやすい&いろいろ質問しやすいということで、勝手にお~さき家御用達に任命!!(人見知りの姐さんにはここんとこ重要!!)
まず、初見で先生『お腹が腫れてるのが気になりますね』


最近のりんちゃんは、今年頭の激やせ事件からようやく立ち直り、少しポッチャリくらいが可愛いよなんて、思ってました。



ところが、これがポッチャリどころの騒ぎじゃなかった(-。-;
普段6.5~7kgを誇ってるりんちゃんの体重。
一昨日の時点でも6.5kgだったんです…、が!!
これは決してまともな状況じゃなかったんです(−_−;)

だって、りんちゃんのお腹の中には膿がたまりまくっていたんですもの。
姐さん、すっかり数字だけを信じ込んでました。
少し元気がないところでΣ( ̄。 ̄ノ)ノっと、気づいてあげるべきだったのに…

先生、診察室に入ってきたりんちゃんを診て、もうそれだけでピンと来たらしく、すぐにエコー検査。
姐さん、仕事柄エコー(人間ver.)は多少見慣れているもので、臓器の形は少々違うものの、画像が尋常ではないことはすぐわかりました。

やべ、これは…、あれだ。と。
先生が説明してくれているのを遮るように『蓄膿症ですよね?』と、思わず聞き返してしまうような、画像。もちろん、先生の答えは『それが1番疑わしいと思います』と。


病名は子宮蓄膿症。
避妊手術をしていない、6~7歳の子が罹りやすい病気です。
小学校の頃飼っていた子を全く同じ病気で失ったことがある、私。
正直、またか…、の思いがかなり強くありました。

血液検査はそれに輪をかけて悪いもので、直ぐに手術は必要だけれども、耐えれるかどうかが微妙といった値でした。
これから捕液と輸血、抗生剤を点滴して夜まで様子をみてみて、少しでも状態が改善されればすぐに手術をと、決まりましたが、先生的には全身状態の悪さに判断を決めかねているといった感じ。
しかし、このまま様子を見続けたからといって良くなる保証もなく、いつ急変するかわからない。。go サインを出す以外はありませんでした。


すぐに点滴が始まりました。捕液で体の状態を、整えてもらい、診療時間終了後、opeをしてもらい無事終了。再び呼ばれたのは22:30を、まわってました。


呼ばれて、ソワソワとチビの元へ向かったもののぼ~っとして、反応の悪いりんちゃん。涙が止まりませんでした。

先生からは、子宮の除去は無事済んだこと、病院で飼ってるバーニーズの子から二回に分けて血液を分けてもらったこと。それでも、貧血が続いていること。
とりあえず、悪いものはとったものの、全身状態が悪いうちは退院のメドが立たないことを説明してもらいました。


先生は、opeで除去した子宮も写メ取らせてくれましたが、とても×2公開できるようなシロモノではありませんでした。
えっ?タラコ??ってか、イクラ???みたいな大きさで。グロいのなんのって…
多少のことは耐えうる姐さんですが、流石にあれは触る気にはなりませんでした。


そして、一晩待ってみた。
りんちゃん、半分くらい復活か?
病院で出されるご飯は全く食べていないらしい。
姐さん、うちからたまごちゃんもちこみした。
もう、背に腹はかえられません。遊んで、×2、ちょっと食べて。の繰り返し

そのうち、りんちゃんは一人遊びを始めます。


たのしそうでしょ?
ボール大好きっ子なんですもの。


結構な上機嫌っぷりだんだんですよ。
ただ、しんどそう。






[広告 ] VPS

一見元気なように見えますが、わかりますか?フードがまるで減っていないということに。
以前の、りんちゃんなら、ぜったいに、考えられないことです。
食べなきゃ貧血は良くならないのに、食べてくれない。
必死に一粒づつ口に運びましたが、長い時間かけて。ようやく、五粒。
少なすぎるよ。
無理やりりんちゃんにフードを与えるために病院に通う日々が続きそうです(-。-;

| りんちゃん闘病記 | 07:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガンバレ!!

りんちゃん~痛い痛いだったのね(>_<)
苦しかったけど。。。もう大丈夫だよ!

ホラ!目の前にあるフード♪美味しそうだよ~~頑張って食べるんだよ
みんな待ってるからね

お~さき姐さん!! 仕事と両立大変だと思いますが体調に気をつけて下さいね

りんちゃんが回復するのを心よりお祈り申し上げます

| ナルココ | 2011/12/07 14:00 | URL | ≫ EDIT

To ナルココさま

ありがとうございます。
まだ、血液の値が良くないんですが、
少しずつ回復してきているみたいです。
元々は周りも飽きれる元気っ子なんで、
そのうちけろっと復活してくれるんじゃないかなぁ…なんて。
元気になったら、無くなってしまう前に、
ぜひ金ランへ出没を!!と、いうのを目標に、
りんちゃん共々頑張ります。

| お~さき | 2011/12/07 20:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bosuterinchan.blog103.fc2.com/tb.php/114-c7ae7bc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。